ろろろろろ





 


4/28
銚子から勝浦へ
 走行距離 : 47.2 NM
 Total : 47.2NM
 走行時間 : 10:30
 Total : 10:30

KNさんご夫妻、SEKさんご夫妻、YNさんそれに私の6名のクルーで7:00に銚子を出港、天気が良いので早速ビールを飲み交互にデッキで昼寝をしながらのルンルンセーリングとなりました、すぐそばにはK&AのYMGCさんも並走しています。
17:30勝浦港に入港し漁業監視船の後に着岸、47.2NM、10時間30分のノンビリセーリングとなりました。 
 

4/29
三浦半島の三崎港へ
 走行距離 : 52.4 NM
 Total : 99.6 NM
 走行時間 : 9:40
 Total : 19:10

YNさんの友人のHT女史が合流して7名で7:20に勝浦を出港、曇りがちの空の下、野島崎を回り東京湾に侵入、大型船の多いのに緊張しながら三浦半島の三崎港へ、17:00三崎港の旧市場前に着岸、早速おじさんがやって来て\3,000-を請求されました、52.45NM、9時間40分。
ここで私の友人のHYSさんが合流し明日は8名での航海になります。
K&AのYMGCさんはここから銚子に引き返すそうです。

4/30
下田港へ
 走行距離 : 51.9 NM
 Total : 151.5 NM
 走行時間 : 8:15
 Total : 27:25

6:45小雨の中を出港し真っ直ぐに下田に向いました、クルーが大勢いるので安心してキャビンで昼寝をしていると次第に雨風が強まり船が大きくヒールするようになりました、時折大きくHTさんの「キャー」という悲鳴(?)が聞こえます。
コックピットに顔を出すと50ノット近い強風で小さなジブ1枚でも船速が時折12ノットを超えるので感喜の声を出していたのです。強い追い風と波で大きくヒールするのを避けるため直接下田を狙わず、まずは風下の横根の岩礁に向い直前で北に転進して下田港に入って行きました。
当初予定していたマリンサービスの浮桟橋は連休の為4重連の横抱き、あきらめて川をさかのぼると昨年の三宅島の噴火で避難して来た漁船で一杯、仕方なく9艇目の横抱きとなりました、これでは陸地まで「義経の八艘飛び」になってしまいます。15:00着艇、51.9NM、8時間15分。
KN夫妻が下田駅から電車に乗り東京へ戻って行きました。

5/1
清水港へ
 走行距離 : 45.6 NM
 Total : 197.1 NM
 走行時間 : 7:00
 Total : 34:25

昨日からの強風が残っていたため時間を遅らせて10:50に出港、まずは御子元島を目指します、大きなうねりが残っていますが、空は晴れ昨日とは違い心も晴れています。
御子元島の南側を通り駿河湾に入って行くと海面が穏やかになり、アビームの良い風にエンジンを落としての快適セーリングとなりました。ここでクルー全員がリラックスモードに入り始めて写真を撮りだしました。

 
 
以前から連絡をとっていた静岡のヨット乗りMYZKさんの誘導で清水港に入りエスパルスドーム近くの一等地に17:50に着岸、7時間ちょうど、45.6NM。
まずはMYZKさんとそのクルーのIWTさんにお風呂に連れて行っていただき、その後銚子から陸路で駆けつけていただいたCKRさんが合流、沼津に住んでいる息子、静岡に住んでいる母方と父方のいとこ3名と「三保の松原」近くの「美穂鶴」で合計13名の大宴会となりました。

 

5/2
伊豆半島西岸の松崎港へ
 走行距離 : 24.1 NM
 Total : 221.2 NM
 走行時間 : 5:45
 Total : 40:10
朝早くHT女史は陸路自宅に向かいましたので6名で10:00に清水港を出港、伊豆西岸の松崎港に向いました。MYZKさんとIWTさんも自艇で並走していただきました。、 15:45フェリー岸壁に着艇、24.1NM、5時間40分。 早速全員で町営の銭湯に行き、その後居酒屋の「さくら」で昨夜に続いて乾杯、ここで食べた「まご茶づけ」は逸品、また食べに来ます!!。
5/3
妻良(めら)漁港へ
 走行距離 : 9.2 NM
 Total : 230.4 NM
 走行時間 : 2:25
 Total : 42:35

朝から風が強く今日はこの場所で待機する事にしていましたが、短い休日のため少しでも先に歩を進めようと13:15に松崎港を出発し南にある妻良(めら)港に向いました。 波勝崎の野猿公園には多数の野猿の姿が見えていましたよ。 15:40に妻良漁港の岸壁に着岸、9.2NM、2時間25分。 ここは静かな集落で食事をする店は見つかりません、仕方なく初めての自炊で天ぷらそばの夕食となりました

5/4
勝浦港へ
 走行距離 : 91.3 NM
 Total : 321.7 NM
 走行時間 : 14:40

 Total : 57:15

5:45に妻良を出港、駿河湾を抜けだし大型船の行き交う太平洋へ、御子元島・伊豆大島の南側を通ると右手に1999年に三宅島クルージングのの帰りに近くを通った利島(としま)が良く見えています。正面から襲ってくる波に叩かれながらひたすら我慢で真っ直ぐに勝浦港に向かうことにしました。 日も暮れて照明に照らされた勝浦湾の鳥居を右に見ながら真っ暗な港に入って行くと岸壁沿いにウキの光がびっしり、大勢の夜釣り客で港全体がまるで「釣り堀」状態です。 いつもの岸壁に着岸しようとすると、なんと銚子で見慣れた「ポチ」の姿があります、すでに寝ていたASNさんに声を掛けて起こしてしまいました。 20:25に着艇、91.3NM、14時間40分の長い航海でした。

5/5
銚子マリーナへ
 走行距離 : 51.1 NM
 Total : 372.8 NM
 走行時間 : 10:35

 Total : 67:50

昨夜は港のすぐ傍にある「ホテル三日月」の風呂で疲れを取り、ぐっすり眠りました。ここでHYSさんが下船して電車で房総観光をして帰ることになりました。HYSさんに見送られて5:45出港、穏やかになった海面を楽しみながら一路銚子へ。飯岡の刑部崎まで来るとマリーナ多数のヨット、隣に係留している「快進丸」のSZKさんが出迎えに出て来ていただきました。16:20着艇、10時間30分、51.15NMでした。「さつき」での初めてのロングクルージングが完了しました。